きれいにやせるには朝食を抜かないこと!

痩せたいからといって、朝食を抜いている人がいますが、逆に太ってしまう原因になることはご存知ですか。食後6時間を目安に食食べることで、血糖値を緩やかに保つことができるのすが、食後6時間以上空けてしまうと血糖値が急上昇して、脂肪が蓄積されやすくなるんです。

そうとも知らずに、朝食を抜いていると、脂肪が溜まりやすくなるだけでなく、糖尿病を引き起こす原因にもなってしまうのです。無理な食事制限は、美容にもよくありませんし、代謝に必要な筋肉が落ちて元の食事に戻した時にリバウンドしてしまいます。きれいに痩せるためには、筋トレと有酸素運動を定期的に行い、たんぱく質、発酵食品、ビタミン、ミネラルをバランスよく食事から摂取することがポイントとなります。お腹が空いて、甘い物が食べたくなったらたんぱく質が豊富なアーモンドや煮干しなどを間食に食べてみましょう。しっかり噛んで食べると、満腹中枢が刺激されてお腹が満足しますよ。
ちゅらトゥースホワイトニングでかんたん自宅ホワイトニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です